品川翔英幼稚園の入試情報・受験情報

幼稚園紹介・受験情報
この記事は約7分で読めます。

品川翔英幼稚園では、子供たちが「健やかに」「おおらかに」「たくましく」成長できることを基本方針とし育成しています。
そのため教育環境も整っており、希望に応じて水泳や海外、英会話などを学ぶことができます。
私立幼稚園なので受験が必要ですが、きちんと対策をしていれば合格しやすいのも魅力的です。

本記事では、そんな品川翔英幼稚園の受験・入試情報についてまとめてみました。
試験内容や学費、幼稚園の雰囲気などを解説していますので、志願者の方はぜひ参考にしてみてください。

品川翔英幼稚園の風土・特徴

品川翔英幼稚園は、高校まで一貫教育になっています。
もともと建てられるはずだった小野学園女子中・高等学校の再開に伴って、現地に移転され総合学園となりました。
その際に建てられたのが、この品川翔英幼稚園です。

ここではそんな品川翔英幼稚園の教育理念・教育方針と雰囲気や学費などを解説します。

教育理念・教育方針

園庭は広々としているので、健やかにのびのびと幼稚園生活を送ることができ、成長において必要となる人間の基礎を学ぶことができます。
そのためには両親との協力も必要です。
先生はもちろんのこと、園児や親御さんと一緒に、どんな時代も生き抜くことができる性格と、優しく元気でたくましい人間へと育てていくことを目的としています。

品川翔英幼稚園の教育方針は3つ。

  1. すこやかに(心も体も健康で明るい子供)
  2. おおらかに(豊かな社会性と広い視野を持った思いやりのある子供)
  3. たくましく(真理を追究し、たくましい想像力と意欲を持つ子供)

雰囲気

環境・施設・保育内容、それぞれに品川翔英幼稚園らしい特色があります。
先にも述べたとおり広々とした敷地は約12000㎡あり、グランドや室内プール、屋内体育館などの設備が整っています。
子供たちが毎日楽しく過ごせる環境は、こういった広大な敷地も関係しているのでしょう。
また、教室は全室南向きなので夕方まで十分に陽が差し込みます。
自然光でも明るい教室は、心身の状態も整えてくれるはず。
冷暖房完備で、四季を問わず快適に過ごせるのも良いところです。

保育内容の基本は「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の5つ。
これらを考慮し活動していきます。
毎週カリキュラムが配布されるので、幼稚園でも生活を把握できるのも安心です。

その他、水泳や絵画、ECC英会話などの特別教育活動も用意しています。
子供の能力を高めたい、身につけたい方はぜひ参加してみてください。

学費

入園前後の納入金をはじめ、送迎バス維持費や服装などの費用が必要になります。

◎入園手続時納入金

  • 3年保育 160,000円
  • 教材費 20,000円
  • 防災用品費 6,000円

◎入園後納入金(月額)

  • 保育料 28,000円
  • 教育維持費 6,000円
  • 積立金 1,000円
  • 父母の会費 1,000円
  • 後援会費 1,000円

◎送迎バス維持費(月額)※希望者のみ

  • 往復 6,000円
  • 片道 3,000円

また品川翔英幼稚園では「幼児教育保育の無償化」を実施しています。
給付は、一旦保育料を支払ってから行われます。
自治体に申請が必要ですので、希望者は一度相談してください。

品川翔英幼稚園の入試情報

品川翔英幼稚園を受験するのはどんな子供が多いのでしょうか。
また試験内容についても解説しています。

品川翔英幼稚園を受けるのは、例年どんな受験者なの?

幼稚園を受験する子供の多くにはいくつかの特徴があります。

1.自己肯定感の高さ
何ごとにおいても肯定できる子供は、受験でも成功しやすいと言われています。
これは幼稚園に限ったことではありません。
自身を認め信じられる人間は、難易度の高いところもクリアできるでしょう。

そもそも私立の学校は、“人間力を高めること”を基本としています。
どんなに自己肯定感が低くても、きちんと挨拶ができる子供や明るい子供は受験に向いています。

2.挨拶と受け答えができる
先ほども述べたように、笑顔できちんと挨拶ができることは基本中の基本です。
また、相手の問いかけに対し真剣に聞く姿勢や、適切な受け答えができる子供も受験に向いているでしょう。

3.生活習慣が整っている
私立幼稚園では欠かせない項目です。
受験者の多くは、この項目をしっかりクリアしています。
遊びと勉強のメリハリをつけられるかどうかも重要になるでしょう。

4.思いやりがある
集団での生活に思いやりの気持ちはとても大切です。
生活習慣ではっきりと出やすいので、そこがきちんとできている子供は思いやりを持っている子がほとんど。
我儘な行動はマイナスになりやすいので注意しましょう。

試験内容

本年度は11月1日に考査・親子面接が実施されます。
応募者数が多い場合のみ翌日2日に実施されます。
出願日時は2021年11月1日0時~14時まで。
当日は「面接資料」を忘れないようにしてください。

▼面接資料

  • 志願者の氏名、生年月日、住所
  • 保護者の氏名、職業
  • 志望理由
  • 通園方法
  • 健康状態

などが記載されています。

品川翔英幼稚園の受験情報

・品川翔英幼稚園の受験情報を解説

受験までの流れや2022年度の募集人数、試験会場などについて解説します。
志願者は事前に確認しておきましょう。

受験スケジュール

合格までの流れは、出願→面接→発表になります。
合否通知は郵送やホームページ上での発表はありませんので注意してください。

・出願方法
Webのみで出願。
出願には別途手数料(1,000円)がかかり、2021年11月1日0時~14時までに行います。

・面接日
面接日は同年11月1日ですが、応募者数によって2日になる場合もあります。
また現在新型コロナウィルスの感染防止対策でお子様1名につき保護者1名で来園することになります。

・合格発表
2021年11月2日20時~合否照会サイトにて発表されます。
出願時に登録したIDで閲覧してください。

・入園手続き
合否照会サイトに記載されているURLより入園手続時納入金を決済し、指定された日時に来園します。

2021年度の出願は終了しています。
2022年度の受験を希望している方は、2021年10月15日に募集要項が掲載されます。

募集人数

人数は男女140名(3年保育)。
2018年4月2日~2019年4月1日に生まれた子供が応募対象になります。

園内見学・幼稚園説明会

2021年度は9月6日から園内見学会が実施されます。
予約は同年8月2日10時~9月8日12時まで。
「園見学・説明会のご予約」よりログインして予約を行います。

実施期間は9月6日~9月17日の7日間。
確実4回に分けて行われます。

第1回幼稚園説明会は2021年6月19日に行われました。
第2回は同年9月11日9時~12時まで。
9時~100名・11時~100名の募集となり、Web予約が必要になります。
見学会の予約と同じサイトからログインして予約をします。

品川翔英幼稚園に合格するために

生活習慣を基本とし、のびのびと健やかに育成できる環境づくりを行っている品川翔英幼稚園。
どんな子供が合格しやすいのでしょうか?
またおすすめの受験対策や準備についても解説しています。

合格する子供の特徴

幼稚園が求めている子供像は「健やかに」「おおらかに」「たくましく」
これらを基本方針とし、自分から伸びようとする子供を育てています。

そんな教育理念・教育方針を掲げている幼稚園ですから、合格しやすい子供も明るく前向きで、さまざまなことに好奇心を持つような子が多いでしょう。
もともと私立幼稚園では自己肯定感の高い受験者が多いですから、求めている子供像に当てはまる子は合格率も高くなります。

もちろん思いやりや協調性のある子も合格しやすいため、たとえ自己肯定感が低くても心配は要りません。
実際、品川翔英幼稚園には心も体も健康で明るい子供が多いのが特徴です。

おすすめ受験対策や準備

品川翔英幼稚園は高校までの一貫教育なので、希望者はほぼ全員進学できます。
そのため幼稚園さえ合格できれば比較的安心でしょう。

おすすめの受験対策・準備は「幼児教室」や「過去問題集」です。
ただ幼児教室の合格実績について品川翔英幼稚園の開示がないため、どこの教室を利用すれば合格しやすいかはわかりません。
ただ募集人数が多いことから、受験対策をきちんと行っていれば合格しやすいでしょう。

品川翔英幼稚園は対策と準備が肝心

いかがでしたでしょうか?
品川翔英幼稚園は毎年100名以上の募集を行っているため、受験対策や面接対策で比較的合格しやすいのが特徴です。
また高校までの一貫教育ですから、一度合格すると高校まで安心して通わせることができるでしょう。

名門お受験ナビでは、お受験を成功させるべく奮闘している親御さんに向けて役に立つ情報を発信しています。

幼稚園・小学校のお受験情報なら名門お受験ナビへ!

注目の記事

その他

子供の社会性を育むために重要なこと。親がすべきことは?

社会とは私たちが生きて行く上での大きな枠組みを表し、その中で決められたルールに従って、私たちは毎日生活しています。しかし近年、成人した人たちの社会性の欠如が問題視されています。そうした現状を踏まえて、この記事では子どもに社会性を身につけさせる時期や、年齢ごとに変わる社会性の特徴について解説します。
1475 views
幼稚園紹介・受験情報

白百合学園幼稚園を受験予定の方へ!学校の特徴や、倍率など受験する前に知っておきたい基本情報を徹底解説

白百合学園幼稚園は、聖心女子学院、雙葉学園と並び「女子御三家」に数えられるカトリック系の人気女子校です。この記事では、白百合学園幼稚園の特徴や評判、入試情報とその難易度、合格するための受験対策などをわかりやすく解説していきます。
669 views
その他

お受験に適した母親のヘアスタイルとアレンジの際の注意点

お受験の日は、周囲から浮かないように髪色やヘアアクセサリーは地味なものをチョイスしましょう。すぐにセット・お直しができるヘアスタイルもおすすめです。
550 views
小学校紹介・受験情報

立教女学院小学校を受験予定の方へ!学校の特徴や、倍率など受験する前に知っておきたい基本情報を徹底解説

カトリック系私立女子小学校の中でも、特に人気の高い難関校として知られる立教女学院小学校。近年、私立一貫校への人気が高まるなか、ますます多くの志願者を集めるようになっています。ここでは立教女学院小学校の特色や評判、入試情報、難易などをご紹介していきます。
547 views
2021.01.29
幼稚園紹介・受験情報

雙葉小学校附属幼稚園を受験予定の方へ!学校の特徴や、倍率など受験する前に知っておきたい基本情報を徹底解説

この記事は雙葉小学校附属幼稚園を受験予定の方に向けた内容です。同園の特徴や受験情報、受験対策などをご説明します。また、実際に入園された方の声も取り上げており、これから受験校の選定を行う方にも参考になるでしょう。
476 views
2021.05.06
幼稚園紹介・受験情報

豊明幼稚園を受験予定の方へ!学校の特徴や、倍率など受験する前に知っておきたい基本情報を徹底解説

この記事は日本女子大学附属豊明幼稚園(以下、豊明幼稚園)を受験予定の方に向けた内容です。同園の特色や評判、難易度、受験対策などについてご説明します。また、実際に同園に入園された方の口コミもご紹介しますので、合格後も役立つ内容となっています。
447 views

記事カテゴリ

記事を探す